パナマ グラシアーノ ヴィーナスロースト

18-PAN-GRA-V-E

特に品質の良い銘柄をご紹介する「エクセレントライン」。

パナマのチリキ県ボケテ地区と言えば,近年の高品質コーヒーの先頭を走り、その品質の素晴らしさからオークションで何度も最高値をつけ話題となっている、エスメラルダ農園を擁するパナマ屈指のコーヒー生産地です。有名農園が立ち並ぶ、世界のコーヒー関係者が最も注目する一角と言っていいでしょう。
その中にあり、何度も品評会入選を果たすグラシアーノ・クルス氏。1800mとかなりの高さにラホネス農園を切り開き、情熱を持ってコーヒーの生産にあたっています。
このロットはドライプロセス(ナチュラル、天日干し)で作られましたが、通常はドライプロセスのものは品質の安定が難しく、高い品質を維持するためには栽培から生産処理、出荷に至る最終段階まで大変注意深く取り扱われなければなりません。しかしグラシアーノ氏のこのロットでは風味の欠点も見当たらず、細心の注意を払って生産されたことがわかります。
質の良い果実感がくちの中に広がり、そのあとゆっくりと甘みを伴ったボディ感が舌の上をスムーズに流れていきます。あと口はあくまでもクリア、ぜひトップクラスのコーヒーをお試しください。

※「エクセレントライン」は80g単位での販売となります。価格表(数量割引)は通常品と同じです。


14-PAN-HAR-E生産国:パナマ
エリア:チリキ県 ボケテ地区 フルトゥンゴ区画
生産者:グラシアーノ・クルス
農園:ラホネス農園
標高:1800m
品種:カツーラ
処理:ドライプロセス


>>ショッピングの流れと価格、送料やご注意事項などはこちら
※標準では豆のままの発送となりますが、「プレス用」「ドリップ用」「エスプレッソ用」に挽くことができます。その場合は、備考欄に記入してください。


コスタリカ マリオ サターンロースト

18-CRI-MAR-S

コスタリカ有数の高品質コーヒー生産地,タラス地区。マリオ・ヒメネス氏が19歳の時に、父親からお金を借りてアンゴストゥラ農園をスタートしました。彼の人生そのものがコーヒー生産であると言っていいでしょう。
さてコスタリカと言えば「ハニープロセス」と呼ばれる生産処理方法が有名ですが、近年では他の国でも採用されている、甘みに優れ品質を高くすることができる処理で、マリオ氏もこのロットに適用しています。
サターンローストにて深いビター感を持ちつつも丸みがあり甘さを感じさせるのは、ハニープロセスのおかげかも知れません。
アイスコーヒーでも楽しみたい方、お砂糖・ミルクをお使いの方にも、大変おすすめできる銘柄です。


14-CRI-HER-E生産国:コスタリカ
エリア:サンホセ州タラス地区サンアンドレス
生産者:マリオ・ヒメネス
農園:アンゴストゥラ農園
標高:1600m
品種:カツーラ
処理:ハニー
その他:パティオによる100%天日乾燥


>>ショッピングの流れと価格、送料やご注意事項などはこちら
※標準では豆のままの発送となりますが、「プレス用」「ドリップ用」「エスプレッソ用」に挽くことができます。その場合は、備考欄に記入してください。


ホンジュラス マルドナド マーズロースト

18-HND-MAL-M

W.A.マルドナド氏の所有するカラメラ農園からのロットです。
SSEでカフェインレスコーヒーはカングアル村からのロットを使うことも多いのですが,そのカフェインレスコーヒーを生産しているグループの中の一人です。
このロットでは丸みのある風味とコク,そして甘さをよく持っている特性となっており,おだやかでどなたにもオススメしやすいコーヒーです。


13-HON-D-EA生産国:ホンジュラス
エリア:インティブカ県 サン・ファン地区 カングアル村
生産者:ウィルマー・マルドナド
農園:カラメラ農園
標高:1690m
品種:レッドカツアイ,イエローカツアイ,IHCAFE90
処理:ウォッシュト
その他:パティオによる100%天日乾燥


>>ショッピングの流れと価格、送料やご注意事項などはこちら
※標準では豆のままの発送となりますが、「プレス用」「ドリップ用」「エスプレッソ用」に挽くことができます。その場合は、備考欄に記入してください。


グアテマラ アリエル ヴィーナスロースト

18-GUA-ARI-V

アリエルさんが運営するビスタ・アル・ボスケ・トレス農園は、優良農園が多く存在することで知られているグアテマラ西部のウエウエテナンゴ地域の標高1,800mに位置しています。ウエウエテナンゴ地域はメキシコの国境と接しており、農園があるラ・リベルダッド地区にはCOE上位入賞経験のある優良農園が点在しています。


生産国:グアテマラ
エリア:ウエウエテナンゴ県 ラ・リベルタッド ペニャ・ロハ
生産者:アリエル・マルティネス
農園:ビスタ・アル・ボスケ・トレス
標高:1800m
品種:カツーラ、ブルボン
処理:ウォッシュト
その他:パティオによる100%天日乾燥


>>ショッピングの流れと価格、送料やご注意事項などはこちら
※標準では豆のままの発送となりますが、「プレス用」「ドリップ用」「エスプレッソ用」に挽くことができます。その場合は、備考欄に記入してください。


ホンジュラス レイナメルセデス アースロースト

17-HND-RME-E

ホンジュラスは、他の中米の国と同じように19世紀になるとコーヒーの生産が盛んになりました。しかし国内の政情や経済の不安定さからなかなか思うように生産力は上がらなかったようです。印象ではコーヒーの生産としては新興国というイメージですが、実際にはコーヒー生産の歴史は古いです。しかし、どんどん輸出するようになったのが最近ということなのですね。
そんなホンジュラスですが、コーヒー生産には大変適しており、国土の80%でコーヒー生産が可能と言われています。
リキダンバル農園は、ホンジュラス西部にあるインティブカ県、サン・ファン地域の標高1,720メートルに位置しています。生産者のレイナさんはふたつの農園を所有しており、こちらはリキダンバル農園のロットです。収穫したチェリーは、自宅から1キロ程離れた生産処理場にて水洗処理をし、自宅前のパティオで天日乾燥をしています。
甘みが強く穏やかな酸味を持ち、とても透明感のある風味特性で、飲みやすく飽きのこないコーヒーと言えます。
焙煎もアースローストなので、飲みやすい軽めのコーヒーをお探しならピッタリではないでしょうか。


13-HON-SBA-EA生産国:ホンジュラス
エリア:インティブカ県 サン・ファン地域 エル・ポルティジョ
生産者:リキダンバル農園
標高:1720m
品種:カツアイ、IHCAFE90
処理:ウォッシュ
その他:農園主はレイナ・メルセデス・クラロス・バウティスタさん


>>ショッピングの流れと価格、送料やご注意事項などはこちら
※標準では豆のままの発送となりますが、「プレス用」「ドリップ用」「エスプレッソ用」に挽くことができます。その場合は、備考欄に記入してください。


ホンジュラス クチージャ サターンロースト

17-HON-CUC-S

「ホンジュラスセレクトマウンテン」プロジェクトのロットです。
1500mの高地で栽培、収穫された完熟チェリーを、収穫された場所で生産処理を行うことで高い品質の生豆を出荷する、という目的で運営されています。このロットも非常に丸みのある、当たりの柔らかな印象があり、熟度の高さと処理の適切さを実感できます。
コマヤグア市のクチージャというエリアで、このロットはロスイカケス農園が生産したものです。
サターンローストで、春~夏にはアイスコーヒーにも使い勝手の良い焙煎です。ホットでも、落ち着いた飲み口と、しっかりしたボディで飲みごたえのある特性です。品種はカツアイ、非常にオーソドックスなもので、普段使いのスタンダードなコーヒーでしっかり目のものをお探しなら、オススメです。


13-HON-SBA-EA生産国:ホンジュラス
エリア:コマヤグア県コマヤグア市
標高:1500m
品種:カツアイ
処理:ウォッシュト


>>ショッピングの流れと価格、送料やご注意事項などはこちら
※標準では豆のままの発送となりますが、「プレス用」「ドリップ用」「エスプレッソ用」に挽くことができます。その場合は、備考欄に記入してください。