リオヴェルデ(ブラジル) マーズロースト

17-BRA-RVE-M

ブラジルは世界最大のコーヒー生産国であり、その歴史は古く、1800年代初頭から国策としてコーヒー生産に力を入れてきました。いまでは世界のコーヒー生産の三割を担うほどとなっています。広大な国土の広い範囲でコーヒーを生産しており、地区ごとに、伝統的な特徴のあるコーヒーを生産しています。その中でカルモデミナス地区は、近年になり優良産地として目立つようになってきたエリアです。
近年、高品質コーヒーの需要の高まりからブラジルでも品評会などで好評価を得るようなコーヒーの生産が盛んになってきました。カルモデミナスは小ロットで高品質なコーヒーを多く生産することで、品評会などでは上位入賞の常連となり、世界中のバイヤーを魅了しています。このリオヴェルデ生産者組合でも、大手輸出事業者のカルモコーヒー社とのタッグにより、伝統的なドライプロセスを踏襲しながらも現代的な品質基準においても高評価を得ることができる、クリーンで明るい風味のコーヒーを生産しています。このロットも、甘みとナッツやチョコレート感をベースとして、やわらかな柑橘系の風味を感じる、現代的な風味特性となっています。
ブラジルのコーヒー生産では標高1000m前後というところがボリュームゾーンだと思われますが、1250m付近のエリアで栽培されたこのロットでは、ドライプロセスながらも焙煎を進めていっても豆がもろくなりませんので、十分に熱を入れることができます。マーズローストで、ボディ感をしっかり感じてもらえる焙煎となっています。


15-BRA-KAN-M生産国:ブラジル
エリア:ミナスジェイラス州 カルモデミナス地区
生産者:リオヴェルデ生産者組合
標高:1250m
品種:イエローブルボン
処理:ドライプロセス


>>ショッピングの流れと価格、送料やご注意事項などはこちら
※標準では豆のままの発送となりますが、「プレス用」「ドリップ用」「エスプレッソ用」に挽くことができます。その場合は、備考欄に記入してください。


オナンガンジャン(インドネシア) マーズロースト

17-IDN-OGA-M

インドネシアでは三大産地と言われるスマトラ島とスラウェシ島、ジャワ島。その中でスマトラ島は高品質なコーヒーを生産することで有名ですが、そのコーヒーのことを特別に「マンデリン」と呼ぶことがあります。もともとスマトラ島でコーヒーを盛んに栽培していた民族の名前に由来する呼称なのですが、いまでは広くトバ湖周辺のエリアで採れたコーヒーを指すようです。
トバ湖周辺では、アチェとリントンという二つの有名なエリアがありますが、それぞれに特徴的な風味特性を持っており、同じ湖のまわりと言っても個性が違っています。そのうち、SSEではいつもリントン地区からのコーヒーを好んでご紹介していまして、このオナンガンジャンもリントン地区からのロットです。
オナンガンジャンというのは、リントン地区の中に暮らす民族の名前であり、その場所の名前であり、彼らの育てるコーヒーノキの品種の名前でもあります。麻袋にも大きく印刷されていますね。スマトラ島にはたくさんの少数民族が暮らしていますが、その民族のひとつがオナンガンジャンということになります。リントン地区のコーヒーですから、マンデリンと呼んでもいいのですが、一生懸命に育てて大切に袋詰めされたその場所と民族の名前を大事にしたいと思い、オナンガンジャンという名前でご紹介させてもらっています。
コーヒーの風味は力強く、南国のフルーツを思わせる甘さとクリーミーな口当たりです。くちの中に残る香りはスマトラコーヒー独特のものがあります。
さまざまな事情から、安定した品質で継続的にコーヒー生産することが難しいと言われるインドネシア・スマトラ島のコーヒーですが、オナンガンジャンでは栽培から出荷までの品質管理がしっかりしており、安定した品質のコーヒーが出荷されています。


生産国:インドネシア
エリア:スマトラ島 フンムバン・ハスンドゥタン県
生産者:オナンガンジャン小農家
標高:1400m
品種:オナンガンジャン(自生の在来種)
処理:スマトラ式


>>ショッピングの流れと価格、送料やご注意事項などはこちら
※標準では豆のままの発送となりますが、「プレス用」「ドリップ用」「エスプレッソ用」に挽くことができます。その場合は、備考欄に記入してください。


トトロ(コロンビア) アースロースト

17-COL-TOT-E

SSEの看板銘柄とも言える、おなじみのトトロです。
2018年ロットもトトロ村の小規模生産者が共同で美味しいロットに作ってくれました。
すーっとしたきれいな風味と明るい風味が持ち味で、アースローストでの風味はスッキリ感と明るいジューシーさをよく感じることができます。くせのないスタンダードな風味特性ですので、どなたにでも好まれるコーヒーと言えるでしょう。高標高とコロンビア独特のカスティージョという品種が織りなす、高品質コロンビアンコーヒーをどうぞ。

トトロ村からは当店が継続して買付を行っており、このロットはSSE向けに製造・出荷していただいております。通年の販売ができるように計画的に生産者から購入しておりますので、いつでも変わらずお求めいただける銘柄となっております。


生産国:コロンビア
エリア:カウカ県トトロ村
生産者:トトロ村小農園共同制作
標高:1950m
品種:カスティージョ
処理:ウォッシュト


>>ショッピングの流れと価格、送料やご注意事項などはこちら
※標準では豆のままの発送となりますが、「プレス用」「ドリップ用」「エスプレッソ用」に挽くことができます。その場合は、備考欄に記入してください。


トトロ(コロンビア) ジュピターロースト

17-COL-TOT-J

SSEの看板銘柄とも言える、おなじみのトトロです。
2018年ロットもトトロ村の小規模生産者が共同で美味しいロットに作ってくれました。
すーっとしたきれいな風味と明るい風味が持ち味で、それはジュピターローストにしても十分に感じられるものです。さらにしっかりとカラメルのような甘さと香ばしさを表現していますので、ホットにもアイスにも使いやすい特性になっています。また、キレの良い後くちとスッキリ感で、しゃきっとしたいときにマッチすると思います。

トトロ村からは当店が継続して買付を行っており、このロットはSSE向けに製造・出荷していただいております。通年の販売ができるように計画的に生産者から購入しておりますので、いつでも変わらずお求めいただける銘柄となっております。


生産国:コロンビア
エリア:カウカ県トトロ村
生産者:トトロ村小農園共同制作
標高:1950m
品種:カスティージョ
処理:ウォッシュト


>>ショッピングの流れと価格、送料やご注意事項などはこちら
※標準では豆のままの発送となりますが、「プレス用」「ドリップ用」「エスプレッソ用」に挽くことができます。その場合は、備考欄に記入してください。


オリジナルロゴカップ

OG-LOGOCUP

SSEのピンク色の焙煎機でローストされたコーヒーを店内でお召し上がりのときには、オリジナルロゴがプリントされたピンクのカップ&ソーサーをお使いいただいております。
そのカップ&ソーサーを、おうちやオフィスでお使いいただけます。

厚みのある上質な陶器は、美濃焼でも有名な陶器どころの岐阜から。やわらかなピンク色(もも色と言ったほうがぴったりくるかも)は、普段の暮らしに彩りを加えつつも、自己主張しすぎない、穏やかな色あいです。
持った時に安心感のあるしっかりとした重さがありながら、大ぶりな8オンスカップでも持ちにくいことがなく、使いやすいデザインです。
口につけたとき、なめらかでしっとしとした感触で、まるでコーヒーが意思を持ってするっとはいってくるような、そんな飲みごこちになっています。

ロゴは、曲面にあわせた3D補正をしてありますので、正面から見たときに文字列が直線に並んでいます。実はこれ、メーカーさんと何度も打ち合わせをして、少しずつ修正しながら完成品になったんです。

すこし大き目たっぷり入る8オンス、普段使いにぴったりサイズの6オンス、かわいいデミタスサイズの3オンスの三種類。
ぜひ、おうちで、オフィスで、ロゴ入りのカップをお使いくださいませ。


【カップサイズ】

◆8オンス(注文コード OG-LOGOCUP-8OZ-*)
容量:250ml
重量:270g
原産国:日本
※すこし大き目、マグカップに近いサイズ感です

◆6オンス(注文コード OG-LOGOCUP-6OZ-*)
容量:180ml
重量:220g
原産国:日本
※一般的なコーヒーカップのサイズです

◆3オンス(注文コード OG-LOGOCUP-3OZ-*)
容量:180ml
重量:220g
原産国:日本
※エスプレッソを飲む小さなカップサイズです


オリジナルロゴスウェット

OG-SWEAT

ちょっと細身のシルエット、存在感のあるパイル生地のスウェットです。

ビンテージ風な風合いの生地とすっきりした着こなしにぴったりのシルエット、落ち着きのあるヘザーチャコールにロゴは白抜き。落ち着きのある組み合わせです。


商品について

■素材
綿65% ポリエステル25% レーヨン10%
■サイズ
サイズチャートスウェット
※現在、全サイズ受注生産となっております。通常2週間ほどの納期を頂戴しております。


オリジナルパーカー

OG-HOODIE

すこし軽めなパーカーです。ライトグレーにホワイトのロゴは、スリーシーズン役に立ちそうなコンビネーションです。

細身のシルエットに軽い着心地の生地、ミックスグレー色は生地をざっくりとした質感に見せます。
すっきりした着こなしにどうぞ。


商品について

■素材
綿90% ポリエステル10%
■サイズ
サイズチャートパーカ
※現在、XLサイズは受注生産となっております。XLサイズのみ通常2週間ほどの納期を頂戴しております。


ブレンド「おんふり」

13-onfuri

「おんふり」とは元旦に降る雨のこと。
元旦に降る雨は、その年の豊作を呼ぶとされ、とても縁起が良いものであると言います。冬に降る雨をあたたかな室内からながめるような、気持ちがあたたまるようなブレンドです。

甘みのある豊かな風味を持つコーヒーを軸に、明るくて幅の広い風味をブレンドしていきました。
冷めるまでゆっくり時間を過ごし、最後の一滴までのんびりと味わいたくなる、そんな気持ちになっていただけたらと思います。
果実の完熟した甘さや、立体感のある風味特性には、いろんなデザートをあわせることができます。のんびりとコーヒーブレイク、甘いものをつまみながら、いかがでしょうか。


ブレンドについて
・ブレンド内のコーヒーの銘柄が予告なく変更になることがあります。
・銘柄が変わっても通年で同じような風味特性を持たせるようにブレンドをしております。
・複数の銘柄のコーヒー豆をブレンドしていますので、コーヒー豆の形、サイズ、色などが混じっています。


ブレンド「みずすむ」

13-MIZUSUMU

秋になると空が高く澄みわたり、水の流れにも清澄感を感じるようになります。そんなすっきりと澄んだ風味特性をあらわしたブレンドです。透明感のある味わいになっています。

決して派手さはありませんが、だんだんとその良さがわかってくるような、落ち着きのある中にもきちんと特徴を持っているという印象になっています。
クリーンな風味特性のコーヒーを中心に、すっきり、さわやか系のコーヒーをあわせました。いつも朝に飲むコーヒーはこれ、そんな使い方が似合うかもしれません。


ブレンドについて
・ブレンド内のコーヒーの銘柄が予告なく変更になることがあります。
・銘柄が変わっても通年で同じような風味特性を持たせるようにブレンドをしております。
・複数の銘柄のコーヒー豆をブレンドしていますので、コーヒー豆の形、サイズ、色などが混じっています。


ブレンド「うららか」

13-URARAKA-EA

春の晴れやかな気分をイメージしたブレンドです。

「うららか」とは、春をあらわす言葉としてよくつかわれ、その意味は、空が晴れて日が柔らかくのどかに照っているさま、ということです。このコーヒーを飲むと、きっと晴れ晴れとのびやかな気分になると思います。

全体に軽く明るめの印象になるようにブレンドしてあります。
フルーツ感を持つコーヒー、酸味を特徴に持つブレンドですが、明るいキャラクターでさわやかな風味特性ですので、飲みやすいコーヒーです。クリアでスッキリした口当たりと、すーっと心地よく消えていく後味をお楽しみください。


ブレンドについて
・ブレンド内のコーヒーの銘柄が予告なく変更になることがあります。
・銘柄が変わっても通年で同じような風味特性を持たせるようにブレンドをしております。
・複数の銘柄のコーヒー豆をブレンドしていますので、コーヒー豆の形、サイズ、色などが混じっています。


Previous Posts Next Posts